【町内会】口座名義を変更した【遅】

町内会名義の銀行口座の変更をした。

役員交代のあった4月からこっち、せねば、せねばと頭の片隅にはあったのだが、正直自分の中のToDoリストでは35番目ぐらいの位置づけ。ネットで手続できずに平日の日中に銀行の支店まで行く必要もあり、伸ばし伸ばしになっておりました。役員の皆様すいません。

銀行ひさしぶり

13:05 ぽっかり休みが取れた金曜日。昼休みは多いかと思ったけど、ゴトービとか今はないのか。店内がらんとしており、ATMに数人、椅子に数人。番号札をとる。

13:10 窓口の方から呼ばれる。用紙にah班費210,000円)と出金(美化行動参加者に配布したお茶代)も済ませる。時間がかかるかと想像して本を持参したのだが、前書きを読んだだけだった。

RM812オホーツク1300km【DNS】決断

Audax Japan RM812 Okhotsk 1300km Hokkaido<N2BRM>

2022_812Okhotsk of ajhokk_3rd (sakura.ne.jp)

一般社団法人オダックス・ジャパン北海道が主催するRM。

いわく、

「ゆるゆる4日半の1300kサイクリング」

「フリースタイル1300kは今回がラストチャンス~」

とのことで楽しみにしてあれこれ準備していたのだが、昨今の感染状況など情勢を総合的に判断して、参加しないことにした。うう~、残念。

 

早くから予約していた宿やら航空券やらをキャンセルする。

JAL予約の取り消し

手数料は発生したが、まあ一部は戻ってくる。でも北の大地は戻ってこない…

夏季休暇の申請も取り消した。

秋には落ち着いているのだろうか(わからんけど)

次の機会を待ちたい。

日曜日に免許センターで免許を更新するなら朝一番を避けたほうがよかったという教訓

某月某日 日曜日

免許更新ハガキが来ていた。通常は地元警察署に出かけて受付し、指定日に講習を受講して後日免許を受け取っているのだが、今回は色々と建て込んでいるため免許センターにて更新手続きをとることにした。日曜しか時間が取れず、朝一番に出かけて混雑を回避する作戦である。

更新手続案内 - 熊本県ホームページ (pref.kumamoto.jp)

(こちら分かりやすく構造化しようという意思が全く見られない、稀有なホームページである)

ちなみに普通自動車免許で優良運転者講習、有効期間5年、色はゴールド。

7:15 自宅を自動車で出発

8:05 免許センターに到着(移動時間50分)

免許センターでの更新は2回目(だったと思う)

同じことを考える善男善女が朝から続々と駐車場に詰め掛けておる

免許センターでの受付は平日(月~金で祝日を除く)及び日曜日となっている。土曜日は営業していない。そりゃ日曜日が混雑するわけだ。県民の幸福増大のために、月曜休みにして土曜を営業してほしいところ。

二階の受付は50から80人程度の行列が3本 見たところ全員マスク着用

第一関門の受付

8:20 15分並んで受け付けに到達。住所本籍の変更がないことを確認され、質問票と暗証番号記入用紙を渡される。質問票は「意識を失ったことがある」「体が動かなくなったことがある」「活動中に眠り込んだことがある」「絶えずアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある」など免許更新の場ではNo以外の答えがないやろというような内容。

記入時間3分。

暗証番号は4桁の数字を2組(同一でも可能)。この番号は何に使うんだ。

運転免許証の暗証番号の選び方及び取り扱い - 熊本県ホームページ (pref.kumamoto.jp)

運転免許証の暗証番号は、ICチップ内のデータを読み取るときに必要なものです。
市区町村や銀行など民間の窓口において、運転免許証を身分証明書として活用する場合に、暗証番号の入力が必要な場合があります。
暗証番号を忘れないよう、運転免許証交付時にお渡しした暗証番号の記録紙を大切に保管してください。

手数料の納付(証紙購入)しれっと交通安全協会の窓口が隣にあるけどパス

8:24 手数料3,000円(更新手数料2,500円、講習手数料500円)

現金で支払う。電子マネーQRコード決済などは対応しておらんようだ。ちなみに1階に肥後銀行ATMがあったので、カードがあればおろすこともできる。

申請書の提出

8:25 申請書を提出する。写真撮影の順番待ち。待機スペースが狭く、ちょっと密集ぽい状況になる。ほぼ全員単独で来訪しているので会話はないが。

今日は更新でこちらに?偶然ですね、私も同じなんですよ

協会のおばさまが順番に氏名を呼んでいる。マイク等なく一人で大変そうだ。椅子に座って持参した本を読む。ソフィア・サマター『図書館島』、世界幻想文学大賞と英国幻想文学大賞を受賞。カタカナ固有名詞が多くてストーリーを追うのが大変。

3台ある写真撮影ブース

8:34 撮影。警察署で手続する場合は写真を持参する必要がある。写真映りを気にするむきもあろうが、この5年間で自分の免許を眺めたことが何度あったことだろう。どんなカオだろうが正直どうでもよろしい。

そういえば視力検査があったのだが、この前だったっけ。両目の矯正視力で3回(ランドルト環)方向を答えるとOKであった。基準としては「左右いずれも0.3以上あり、なおかつ両眼の視力が0.7以上」とのこと。

講習会場はこちら

8:37 3階の303号室の座席番号33番である。

開講までしばらく時間があるようだ

売店を視察する。とくに欲しいものはなかった

県警のゆるキャラ「ゆっぴー」オリジナルグッズとか販売してはどうだろう

 熊本県警察シンボルマスコット「ゆっぴー」の画像

熊本県警察シンボルマスコット「ゆっぴー」 - 熊本県ホームページ (pref.kumamoto.jp)

開始まで本の続きを読む。

9:20 全員着席したとのことで5分早く開始。近年の法改正、県内事故の概況、点数制度など30分。熊本県のドライバーができていないこととして、信号のない横断歩道で歩行者がいたら停止すること、方向指示器を動作3秒前に作動することをあげられていた。お巡りさん、ボク、生まれ変わるよ

ちなみに室内は空調稼働で換気のため窓開放。暑くもなく寒くもなかった。

はい免許渡しますよー 順番に取りに来てー

9:55 終了。帰りに見たら行列は解消されていた。どうやら最大客数のときに来てしまったようだな。

がらんとした受付 なんか残念

10:55 帰宅。移動を含む所要時間3:40

次は5年後の予定。その時は何やってるんだろ。

天聴の蔵で朗読一人芝居を見た

2022-06-05 日

 

タイトル 小石のゆくえ

 

演劇朗読家 政木ゆか氏が
木彫作家 丸尾康弘氏の作品「ボク」と対峙し生み出した
珠玉のストーリーを 磨き上げられた声色で放つ
朗読一人芝居
(チラシより)

 

料金 2,500円(事前申し込み)、3,000円(当日)

小雨の中、豊前街道の天聴の蔵へ。

会場は40人弱、大半が女性。座席は間隔が取られている。
丸尾康弘氏の作品が舞台に据えられていた。

舞台にたたずむこの作品に向かって、政木ゆかさんが語り掛けるというもの。
老女として初めての出会いからはじまり、女性の一生を通じて作品の見方が変わってくる。
作品だけでは得られない気づきというか、相乗効果があった。
1時間弱の舞台で、平土間にパイプ椅子という環境ながら、なかなか引き込まれた。

 

公演はもちろん、その後のフリートークが楽しかった。
(この日二回目と公演で慣れていたというのもあるだろうけど)

演者の政木さん、作者の丸尾さんと企画者の木本さん。
この一人芝居のきっかけとか、作品の異形の意味とか。

トークは30分ぐらいでさらっと終わった。

会場横手に出店している作品をイメージした焼き菓子などの紹介もあった。
パンとコーヒーを購入。

陰性だったPCR検査などの費用

先日発熱外来でPCR検査をうけた。

発熱してPCR検査を受けるが陰性だった - kuma-miyaのブログ (hatenablog.com)

さいわい陰性だったのだが、その際に費用として5,000円を預けたのを精算してきた。受検したのが休日で会計が閉まっていたため、預かり金として処理したのかと想像。

領収書の内訳を見ると

初・再診料368点

医学管理等563点

検査1,178点

投薬87点

総点数2,196点

公費分点数850点

(総点数-公費)×本人負担30%で自己負担額4,040円であった。

公費850点がよく分からないのだが、東京都医師会のHPで

診療報酬に係るコロナ特例措置について令和4年度改定に伴う内容変更や、令和4年3月末を期限とする特例措置の継続や廃止等が示されておりますので、主な項目をとりまとめました。

  • PCR検査(外部委託)の検査料を令和4年4月1日から6月30日までは850点とする。令和4年7月1日からは700点となる。

とあったので、これのことかしらん。

新型コロナウイルス感染症の保険適用に関する情報(4.1 診療報酬に係るコロナ特例措置の継続・変更・終了等について追記) | 公益社団法人 東京都医師会 (med.or.jp)

 

自治会活動と桜満開

自治会で班長を引き受けることになった。

全体の構成でいうと、

町内会(○○丁目;代表は区長)-○組(3組ある;代表は区議員)-○班(3班ある)

ここの末端部である。

わが班は名簿上で27世帯あり、班長はだいたい順番で回ってくるのだが、当地も高齢化が進行しているため、高齢者はパスされてしまい思っていたより(はるかに)早く順番が巡り来たということであった。誰かがやらないといけないので、まあ仕方ない。

公民館で新旧役員の引継ぎがあり、行きがかりで組の会計も引き受けることになり通帳とか領収証の束とかも受け取った。4月の総会後に区費と組費を現金で集金して回る。高齢化だし任意団体の会計だし、ネットバンキングなど利用できない、現金である。

一昨年からコロナでほとんどの行事が中止となり、予算が執行できずに繰り越した予備費がけっこうな金額になっている。会費を減額できないかたずねてみたが、上の会議(区か組か忘れたが)でも話題になったという。しかし、減額した後に通常運営になってから増額する場合に苦情が出そうという理由で変更しないことに決まったという。それもそうか。

□やることリスト

  1. 通帳の名義変更(銀行窓口にて)
  2. 防犯灯の領収通知の送付先変更(電力会社に電話する※済み※時節柄込み合っており、つながるまで5分ぐらいかかった)
  3. 総会後に会費を集金し、領収証を渡す
  4. ほかの班長から受け取った会費と合わせて口座に入金する
  5. なにか出費があったら口座から引き出す

引継ぎは45分で終了。

 

桜が見ごろを迎えたので近所を巡回した。

f:id:kuma-miya:20220327183913j:plain

サイクリングロード沿い

f:id:kuma-miya:20220327184045j:plain

菊池公園

f:id:kuma-miya:20220327184042j:plain

一本松公園

日中は日差しが強く、半袖でも過ごせる気温だった。走行距離30キロ。



 

発熱してPCR検査を受けるが陰性だった

2022-03-18 金
前日(3月17日木曜日)の日中は通常業務、終業後ランニング。晩ご飯も完食。
週末はブルベの予定なのでライト類を充電してから就寝。


しかし。

 

未明3:00過ぎ 関節痛と吐き気で目覚める。昨晩飲みすぎたかと疑うも、酒量はさほどでもなかったはず。
しばらく寝床でてんてんもんもんとしていたが、耐え切れずトイレで嘔吐。熱もある模様。

 

8:15 体温37.8度。職場に休業の連絡してから再度寝る。症状としては発熱と関節痛のみ、咳やたんなど呼吸器官系の症状はないし、ここ数日間マスク非着用での会話もなかったのでコロナではないなと行動をぼんやりと思い返す。

 

11:15 38.2度。食欲なし。

 

13:00 38.2度 連れ合いが近くの総合病院の発熱外来を電話予約してくれた。

 

14:15 連れ合いの運転で発熱外来へ。病院駐車場に隣接する敷地にプレハブとテントが設置してあり、予約時間になると車両ごとテントに進入してドライブスルー方式で看護師から検査を受ける仕組み。

ただし敷地幅員の制限から完全な一方通行ではなく、テント部分で受診してから一度後退してから方向を変えないといけない。病院周辺はそれなりに建て込んでいるのでスペースがなく、やむを得ないのだろうが車両が殺到していたら整理が大変だと思った。

 

(今思うに、それを防ぐために電話予約制にしてあるのだろう。さきほど地図を計測したら敷地は間口12メートル奥行き50メートルだった。狭くはないが広くもない。)

f:id:kuma-miya:20220320165628j:plain

14:20 完全防備の、つまり上下使い捨て防護衣で手袋マスクと簡易フェイスガードの看護師がプレハブから登場し、こちらは乗車のまま体温測定と手指で血中酸素濃度測定された。そのまま検査キットの長綿棒を渡されて自分で両鼻奥まで2回突っ込み検体を採取、くしゃみは我慢できた。となりの車のおっちゃんは盛大なくしゃみを2回していた。雨が止んできた。小学生の下校が始まった。持参した水を飲みながら待つ。

f:id:kuma-miya:20220320165649j:plain

15:25 白衣に不織布マスクのドクター(と思う)が検査結果を伝えに来た。結果は陰性でした、風邪でしょう、解熱剤と胃薬を処方しますとのこと。預かり金5,000円を渡し領収書をもらい、薬を受け取る。

 

14:45 駐車場から出る。到着時は車両0台(我々だけ)だったのが、検査結果の大気中に散発的に来場され帰宅時には5台になっていた。自宅に戻り、処方された薬を服用して休む。処方薬はカロナール錠500とテプレノンカプセル50mg「トーワ」一日三回5日分、であった。


19:30 37.2度。回復してきた。素うどん半分だけ食べ、歯を磨いて薬を飲み、寝る。

 

2022-03-19 土
3:50 37.2度。関節痛が少し。腰が痛いのは寝すぎか。
6:30 36.7度
10:15 36.8度。ほぼ回復した。終日読書、堀川恵子『暁の宇品』力作。昼食の袋ラーメン、夕食の鍋もほぼ食べれた。
21:00 就寝(それまで寝すぎで寝付けず

 

2022-03-20 日
6:30 36.1度。回復。

 

【感想】
・陰性でよかった。陽性で症状があったら本当におおごと
(風邪だったのかという疑問は残るが)
・車を持っていない人はどうするのか(奥にもう一室プレハブがあったのでそこで待機できたのかも、未確認)
・今回は連れ合いに予約と搬送をお願いできたが単身だと大変
・待ち時間が長いといわれていたが長かった※帰宅していてもよかったのか?
(ぱっと調べた限りだとPCR検査は方法にもよるが判定に1時間程度は必要みたい)
国立感染症研究所のホームページ(https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/covid-19.html)から、
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針 第1版、5頁
https://www.mhlw.go.jp/content/000678571.pdf